FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配送ドライバーに危険を強いる運送会社

配送ドライバーに危険を強いる運送会社


2013年12月5日 Twitterにて、以下のような投稿をしました。

中山恵一 @nakayamakeiichi 2013-12-05
さっきコンビニに行ったら、 60歳代後半から70歳代前半のおじいさまが、
配送用トラックが運転台を上げて、エンジンを露出していた。
声を掛けたら、ラジエターの調子が悪く、液をつぎたし、つぎたし
走っているとのこと。なにか間違ってないか、会社?



今日は、関東圏は吹雪です。


私の「りーくん」は4WDでスタッドレスタイヤで快調に走っており、

帰路についていました。


先のTwitterで述べたコンビニの横を通り過ぎると、配送用トラックが

妙な位置にいます。

そして、先のおじいさまがトラックの外にいます。


私は道路から「埋まっちゃいました?」と聞くと、「そうだ」とのこと。


コンビニの駐車場に車を止め、トラックのタイヤを見ると冬タイヤではなく、

チェーンも巻いていません。

しかも、タイヤに溝がほとんどありません。車検にパスしないほど擦り減っています。


これからまだ30件の納品があるとのこと。


「りーくん」は、軽自動車なのにモードを切り替えると、ものすごくパワーがでます。

溝にはまった2トンロングのトラックを出したこともありました。夏でしたが。


ロープを付け、引きます。

ノーマルタイヤであっても、空回りしているところから抜け出せば、タイヤが雪を

つかんで動くのがよくあるパターンです。


でも、5メートル以上牽引しても、トラックのタイヤは空転するだけです。


配送はおろか、駐車場から抜け出すこともできません。


仮に駐車場から出られたとしても、このタイヤで配送を続けるのはあまりに危険です。


おじいさんに言いました。

「無理です。危険です。会社に電話して、『無理だ』と伝えてください」と。


配送トラックが動かなくなったのがコンビニの駐車場内でよかったです。

これが、まだ残っている30件に納品する間には、坂があるところがあります。

坂どころか、交差点で発進できないし、止まることも難しいでしょう。

コントロールを失って、歩道を避けて車道を歩いている人にぶつかってしまうかもしれません。


おじいさん曰く、「会社も経済的に厳しくて、車に回すお金がないんだ」。


いやいやいや


事故して、賠償問題になって、どうするんですか?


私は中小企業の経営者ではないので、会社の財政状況の厳しさについては分かりません。

でも、職業で車両を使っている以上、業務上の前提条件である車両にお金を使って

安全に業務を遂行するのが第一なのではないですか?


このトラックを牽引作業しているときに、そのコンビニの「センター」の会社の

トラックがきました。スタッドレスタイヤを装着していました。


スタッドレスではなくても、チェーンを支給せず、溝が無いタイヤを

履かせ、運転手に「納品時刻を守れ」って、私にとってはありえない話です。

納品時刻を守れなかったら、そして事故が起きたら、運転手の責任にするんでしょ? 



間違ってませんか、この会社?
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。