FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【くまプロジェクト】 others プロジェクト チームわこ(仮称)と一緒の活動です。

2012年12月8日 土曜日



こんばんは。


今回は、世田谷ボランティアセンターが企画している「世(せ)ボラバス」(「ボラバス」とは、「ボランティアバス」の略)の参加者の有志が、チームわこ(仮称)を結成し、3名の方が下見を兼ねた作業にいらっしゃり、一緒に活動をさせて頂きました。


土曜日は暖かい午前中でしたが、徐々に風が強くなり、午後はかなりの強風になりました。

海側はキレイな青空ですが、山手には黒い雲が掛かっており、どんどん広がっています。

そして、雨。しかもかなり本格的な雨です。

雨具を着て作業をしても、風と雨が強いので、倉庫小屋に避難し、少し小降りになったところで16:30頃に撤収しました。

夜は、横殴りのみぞれに変わり、いまは深夜ですが、止みました。




さて今日の活動は、先週まで活動をしていた「3番」と呼んでいる土地から「2番」と呼んでいる土地への引っ越しが最初です。


ちなみに、これが先週まで活動していた「3番」です。

01-20121208113922-P310-DSCN3148.jpg

02-20121208113932-P310-DSCN3149.jpg

通路と、その通路に沿って花を植えるための黒土を盛ってあり、区画ができました。

今日から本格活動を開始した「2番」でも、それを目指します。



まず、通路区分け用として使った玉石の移動、そして「others」の看板の周囲に植えていた植物を移動しました。

03-20121208113958-P310-DSCN3150.jpg

10-20121208114344-P310-DSCN3163.jpg



た組JAPANによってあらかじめ3番から抜いておいてもらった「others」の看板を新しい位置に設置しました。

土に埋める部分は、othersプロジェクト 最高顧問の菊地さんによって防腐剤を塗って頂き、また、抜けにくくするための針の「かえし」のような部材も取り付けていただきました。

11-20121208114216-Naoki-D7000-DSC_0287.jpg



そして、刈払機で枯れた草を刈り…

12-20121208113746-Naoki-D7000-DSC_0275.jpg



普門寺檀家の会 副会長からお借りした大きい耕運機と、小回りの利く菊地さんの耕運機で耕し…

12-2-20121208135511-Naoki-D7000-DSC_0303.jpg

12-3-20121208143415-Naoki-D7000-DSC_0309.jpg



広範囲の土を柔らかくしました。

12-4-20121208154056-Naoki-D7000-DSC_0319.jpg




今回、チームわこ(仮称)のお一人が、山元町内をあまり見ていらっしゃらないとのことでしたので、JR常磐線坂元駅、山元町立中浜小学校、磯浜漁港、普門寺近くの堤防が切れた場所、そして山元町立山下第二小学校にお連れしました。


途中、中浜小学校の横にあった3月11日の姿のままだった墓地を通りました。

そこは、墓地の跡だった姿はなく、すべて整地され、砂利が敷かれていました。

13-20121208152533-P310-DSCN3167.jpg


墓地だったところから県道を挟んで反対側には、津波で流された墓石の痕跡がありました。

14-20121208152723-P310-DSCN3169.jpg

15-20121208152756-P310-DSCN3171.jpg


近くには、ズボン。

16-20121208152808-P310-DSCN3172.jpg



最後に立ち寄った山下第二小学校では、解体工事をしていました。

この学校は、中浜小学校よりも海から遠く、二階部分はほとんど水に浸からなかったということを聞きました。

鉄筋コンクリート造りで、見た目には大きな損傷もないので、数は少ないですが近くに住む方々の避難所としての役割を果たすことができそうですが、解体作業が進んでいます。

17-20121208162138-P310-DSCN3193.jpg


学校そばの木には、山下第二小学校を想う方によると思われる看板が掲げられています。

18-20121208162325-P310-DSCN3195.jpg



私は、偶然の通りがかりで山元町と出会い、テラセンと出会い、普門寺の住職と出会い、いままで活動させて頂いてきました。

単なる一介の通りがかりの者です。

「何かしたい」という自分の欲求のままに動いてきました。

「大切だなぁ」と思うものが、約1年半、山元町を見てきた間にどんどん無くなっていきます。


振り返ってみると、無力感… 

何をしてきたんだろうなぁ。

何ができてきたんだろうなぁ。


ゆっくり考えてみます。


中山恵一(くま)
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。