スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【くまプロジェクト】 others プロジェクト 初雪の日の作業


2012年12月1日

others プロジェクト 第二回目活動


宮城県山元町では、初雪が降りました。朝、カーテンを開けると雪が舞っていました。

01-IMG_20121201_101854.jpg


テラセンから重機を借りて、作業現場へ向かいます。

途中、運行を休止しているJR常磐線の踏切を通過します。

通常、重機が線路を横断するときは、鉄板などで線路を護り、JRに許可を受ける必要があります。しかし今は休止中の踏切。そのまま通過します。

02-IMG_20121201_091618.jpg


作業現場です。雪が積もっています。
これは、南から北を見たところです。

03-IMG_20121201_092430.jpg


まず、草の根やコンクリート片が残っている表土を薄くはぎ取っていきます。

04-IMG_20121201_094236.jpg

07-IMG_20121201_125234.jpg


次に、土が固すぎて耕運機が使えないので、掘り返します。

家が建っていた頃に使っていたであろう玉石がたくさんでてきました。

09-IMG_20121201_132901.jpg


ちなにに、先週植えた菜花は、こんな感じです。

11-IMG_20121201_120019.jpg


住職が重機を操縦し、区画内に周回通路を作っています。

重機がある所と、直角に曲がって奥に向かっていく通路ができます。

12-IMG_20121201_155528.jpg


ここで、住職手作りの看板の文字&イラストが登場しました!

13-IMG_20121201_143629.jpg


左が住職、右が今回の others プロジェクト の最高顧問、菊地さんです。

14-IMG_20121201_143733.jpg


住職はその後、看板の周りに花を植えたり、玉石で通路を作ってくださいました。

15-IMG_20121201_155440.jpg

16-IMG_20121201_163135.jpg


まだまだこれから耕したり、耕しながら土中から出てくる石などを取り除かなければなりません。


この others は、地域の方々が集い、語り合うことができる場所を提供し、少しでも地域がにぎやかに、華やかになれば、という菊地さんの願いからスタートしています。


土地が荒れ放題の被災した山元町。 

ここに住みたい、と戻ってきて生活していらっしゃる方々がいます。

ここに戻りたい、と悩んでいらっしゃる方々がいます。


個人所有地を使って、そのような方々のお力になれるのは、行政ではできません。

地域の方々だけの力でも、難しいことでしょう。


そこで、「ボランティア」と呼ばれる人々が必要とされているのです。


ぜひ、others に参加してみませんか??


また、山元町に来なくても others のために、自宅でパンジーなどを種から芽が出るまで育てて頂ける方も募集しています。


あなたが育てた花が、山元町を色鮮やかにします。


ぜひご協力ください。



あ、ちなみに、山元町内はネズミが大発生していて、いま宿泊しているところの屋根でも、ネズミの運動会が始まっています。

カリカリと壁をかじっています。

それで出来た穴がこれです。

17-IMG_20121201_225953.jpg


宣伝ではないのですが、アース製薬のねずみホイホイが良いようです。


パンジーを育てて下さる方、ねずみホイホイをご提供くださる方、kumaproject.info@gmail.com までご連絡ください。


中山恵一(くま)
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。