FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【くまプロジェクト】山元町内を見学しています

宿舎での作業前に、初めて山元町を訪れた学生がいますので、山元町内を見学しています。


宿舎を出たすぐのところにある家です。

この家は、基礎部分から家全体が流されており、敷地からはみ出しています。


次に、内陸側に移設が決まったJR常磐線の山下駅を訪れました。

山下駅は駅舎もホームも残っています。しかし架線が垂れ下がり、線路が無くなっているところもあります。

津波で流されたという話もありますが、津波の水がひいた直後にトラックでガスバーナーを持ってきた人が、線路を切断して持って行ってしまったのを見ただけではなく、話をした、という線路沿いに住んでいた方からお話を伺いました。


途中、以前にビニールハウスを設置するために、畑の中から「がれき」と呼ばれる小さいゴミを取り除く作業をさせていただいたところに寄りました。

いまは2つのビニールハウスがあり、いちごマークのシールが貼られていました。

恐らく、山元町の名産であったいちごの栽培を再開しようという動きかと思われます。





そして、解体が決まり、つい最近「お別れ会」が開かれた山元町立山下第二小学校を訪れました。

そこにはすでにコンクリートを破壊する重機が準備されており、作業員が校舎の2階で作業をしているのが見えました。

近くの木には、解体に反対する人が書いたと思われるメッセージボードがかかっていました。


次に向かったのは、津波によって破壊された堤防です。



この堤防が破壊されたために、防風林がことごとくなぎ倒され、それが津波に乗って矢のように家々を突き刺し、破壊してしまいました。


山下駅の南側に向かって次の駅である坂元駅も訪れました。

この駅では、トイレの建物以外、駅舎はありません。跨線橋は残ったようですが、危険排除のためか撤去されており、私も写真でしか見たことがありません。

坂元駅は海に近いため、大きな損害をこうむりました。

海側の線路のみならず、線路を載せる敷石の部分からなくなってきます。

反対側の山側には、ホームを超えてきた波が作ったと思われるクレーターのようなえぐれた部分が横に広く存在しています。


次に向かったのは、2階建ての校舎の屋根まで津波がきて、屋根からヘリコプターで児童たちが救出されたという中浜小学校を訪れました。

中浜小学校の北側には、3月11日のまま残された墓地がありました。倒れたままの墓石、割れた墓誌。

しかし今回訪れたら、重機が入っており、墓石は一箇所に集められ、整地作業が行われていました。





この整地作業は、墓地を新しくするための第一歩と信じたいです。


中浜小学校は、モニュメントとして残す計画があるようです。



山下第二小学校は解体。

中浜小学校はモニュメントとして残す。

何か私の中で引っかかるものがあります。


山元町の最南端であり、宮城県の最南端でもある磯浜地区へ行きました。

ここにある小山には、30人程が避難しました。しかし多くの住民は、津波は来ないと考え、避難せず、最悪の結果になってしましたした。

磯浜漁港付近には住宅街が広がっていましたが、鉄筋コンクリートの店舗兼住宅だったと思われる一軒を除き、すべて無くなっているしまいました。



磯浜漁港周辺は、東北の湘南と呼ばれるような風光明媚なところだったそうです。

今では、堤防が壊れ、ビーチには消波ブロックが流れ着き、美しかった頃を想起させるものはありません。


そして、いま学生たちは普門寺を訪れています。


県道を走っていると、たとて興味深いというか、理解に苦しむ場面に出くわしました。


山元町の常磐線から東側、海側は、危険な地域であるという指定を町から受けており、人が住まないように、との計画を町は立てています。

しかし、その地域で歩道の補修工事が行われていました。

現在住民は住んでおらず、これからも住まないように、との計画を立てているのに。

また、アスファルトが無くなって砂利になっており、デコボコがたがたのところがあるのに、敷いてあるアスファルトをはがして、新たに舗装する工事もしていました。

以前、2m近くはあろうかという側溝のふたを開けて、数十センチ積もっている砂を撤去する作業も行われていました。

さらには、雨の日も晴れの日も散水車が水をまきながら道を走っていました。

なんででしょう???

これら以外にも、去年の夏から山元町で活動させていただいてきた間に、私の足りない頭では理解できないことを多く見かけました。

中山恵一(くま)
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。