FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山下第一小学校でのお祭りが終了しました

山下第一小学校でのお祭りが終了しました

2012年9月29日


本日は、ボランティアが55名が集まりました。

グラウンドの状態が良くなく、ベガルタ仙台の選手によるサッカー教室が中止になり、メイン会場は体育館になりました。

くまプロジェクトのメンバーは、炭を使って焼くもの、焼きとうもろこしとフランクフルト、それと豚汁の3つを担当しました。

フランクフルトは本数は数えていませんでしたが、段ボール2箱分、

とうもろこしは、少なくとも100本を2つに切ったもの、


豚汁は男性が二人で運んできた寸胴にふたいっぱいに入ったもの、


ともかく大量にありました。


おてら災害ボランティアセンター(テラセン)からお借りしたドラム缶を半分に切って作ったバーベキューコンロを使い、用意されていた備長炭で焼きました。

備長炭は火がつくのが遅いため焼きそば用のガスコンロを使い、炭が赤くなるまで熱し、あとはエアーコンプレッサーを使い、ともかく早く焼ける状態にしました。

かなり反則技のような気がしますが…


1700前から焼き始め、1930過ぎまで焼き続け、みなさんに食べて頂きすべての食べ物が無くなりました。

豚汁が最後に残った分は、「出前」をして、すべて売り切れ!

押し売りなような状態…


大人500円、子ども300円で食べ放題でした。

お菓子系は、わたあめ、かき氷、チョコバナナ、ポップコーン、

ご飯系は、牛タンカレー、焼きそば、お好み焼き、

お楽しみは、水風船、おもちゃのミニ新幹線、「山一 2012」という文字と、校章がキャンドルライトで照らされたもの、これら以外にも体育館に出ていたようです。


「笑顔になろうプロジェクト」に参加してくれた児童たちも多くお祭りに来ていたので、話しかけてくれ、とても嬉しかったです。


小学校での片付けを終え、泊まらせて頂いている普門寺の住職の借家に戻ってきて、今回の参加者は本日の活動を振り返って考えるために、ジャーナルを記入しています。





このジャーナルを記入することで、体験したことを客観的に見直し、体験しているときの感情や考えていたことを文字化することで、「一般化」することができます。

そして、その客観化した経験を日常生活でどのように活かすか、を考えることで日常生活と活動が分離されたものではなく、リンクされるものになります。

くまプロジェクトは、教育活動を主軸としていますので、このような「振り返り」は必須にしています。

中山恵一(くま)
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。