FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「誰にでもできるボランティア」を学生が放課後に集まって、考えています。

学生がミーティングをしている様子です。くまプロジェクトのチラシ作りグループと、ペットボトルのキャップを集めているグループです。「誰にでもできるボランティア」を考えています。

2012年7月18日

 本日最後の授業が終わり、学生が教室を出て行く中、授業が無いのに教室に学生が集まってきました。

 学生たちが自主的に開いているミーティングです。

201207180000-DSCN1130800pix-.jpg


 一つは、くまプロジェクトの会員を募集するためのチラシを作成するグループと、もう一つは、ペットボトルのキャップを集めて、それを業者を介し、400個で一人分のポリオワクチン(20円)を寄付することができます。

 ペットボトルのキャップ集めは、私が明海大学で担当している「ボランティア講義」という授業の課題、「実現可能なボランティア活動を企画する」で発表されたものです。

 この発表をした学生が、一時期は10人ほどのグループで活動していましたが、様々な理由で一人になってしまっても、あきらめずに続けている活動です。

 保管場所は、その学生の自宅で、段ボールに4箱ほどたまっていて、邪魔になっているほど集まったそうです。


 単に「集める」と言っても、様々な活動が必要です。

・集めるためのポスター作り
・回収箱の設置についての大学との交渉
・回収箱の設置
・回収
・集計
・洗浄
・キャップについているシール剥がし
・集計結果の発表などの広報

...などなど


 最近は、継続した活動のおかげで賛同者が増え、役割分担ができるようになってきたそうです。


 これとは別に、「ベルマーク」を集めて、被災した小学校に気持ち程度かもしれませんが、教育に関連した資器材を送りませんか?というアイディアも出始めています。


 「ベルマーク」は、単なる「寄付」とは異なり、経済の仕組みの中で動いている活動です。

 資器材を無償提供すると、地元で商売をしている方々の営業妨害にもなってしまいます。

 東日本大震災でも、多くの物質的な支援が被災した地域に送られました。もちろん多くの方が初期の緊急時には助かったことと思います。

 しかし、次第に「復旧」から「復興」へ向かうとき、なんとか商売をしている人は、被災した地域で営業を再開しようとしても、次から次へと物資が無償で供給されてしまえば、モノは売れません。

 無償での物質的支援は、ときに復興の妨げになってしまうことがあるのです。


 さて、話は少しずれましたが、ベルマークは経済の仕組みの中で動いている、と先ほど述べました。それはどういうことかというと、

1.商品にベルマークを付けて売るメーカーは、「協賛会社」として、ベルマークの点数分の資金援助をします。

2.商品を買った人は、ベルマークを切り取って集めます。

3.ベルマーク財団に、そのベルマークを送ります。

4.必要としている物品を協力会社から購入します。


以下は、ベルマークの案内(WEB)です。

************
「すべての子どもに等しく、豊かな環境のなかで教育を受けさせたい」。
ベルマーク運動は、そんな願いをこめて1960年に始まりました。PTAなどのボランティアで生み出された資金(ベルマーク預金)で学校の設備や教材をそろえ、さらに国の内外でハンディを背負いながら学んでいる子どもたちに援助の手を差し伸べます。 マーク集めから始まるだれでも気軽に参加できるボランティアです。
************

ベルマークは、飲料製品、食料製品、衣料類、電池・紙コップなどの消耗品などなど、2000種類もの商品についているそうです(WEB)。

また、プリンターのインクカートリッジや、トナーカートリッジも集めてメーカーに送ると、ベルマークの証明書が送られてくるそうです。



 いま、ペットボトルのキャップ集め、ベルマーク集め、これらを進めようとしている学生がいます。



 協力してくださる明海大学のみなさん、

 浦安市内にある大学、順天堂大学、了徳寺大学のみなさん、「ALL浦安大学」として活動してみませんか?

 また、浦安市内の小中学校のみなさん、「浦安の教育現場から」として発信してみませんか?



 興味があるかたは、Facebook の 中山恵一 (なかやまけいいち)でこんな写真 SNS系用-32
 宛にメッセージを送ってください。


中山恵一(くま)
スポンサーサイト
最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。