FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PCウィルス情報】 GOM Player


【PCウィルス情報】 GOM Player


GOM Player は、私が長く使っているソフトです。

様々なファイルタイプに対応し、とても使いやすい素晴らしいソフトだと思っています。


さきほど報道で、GOM PLayer を更新すると、何者かが別なサイトに誘導し、コンピュータウィルスに感染させ、情報を盗み取る、と流れました。

記事

専門誌だけではなく、一般ニュースの話題となっていたので、かなり大規模に被害が広がっているものと思います。


ウィルスチェックをするソフトをインストールして、常時監視するなど、ご注意ください。

スポンサーサイト

企業の求人募集が生む学生の学業妨害

企業の求人募集が生む学生の学業妨害


企業による求人募集活動の活発化は、学生の就職の選択の幅を広げる可能性を秘めてはいますが、学生が学生の本分である学業に対する集中力を欠けさせます。

大学の低学年から「企業セミナー」や「SPI(適性検査)対策」、「TOEIC対策」が開催されています。

大学は、より多くの学生が就職できるような努力をしています。

それは、保護者からお預かりしている息子、娘の人生設計に必要な知識と技術を身につけてもらうために大切なことです。


学生の認識はどうでしょうか。

自らが所属する専門学科の内容は、もちろん毎回の授業、課題、期末試験などで習得していることが求められますが、3年生になると、2013年度からは12月1日が求人募集活動が解禁になったため、それまでに準備をしっかりしておかねば、と勉学に手が付かなくなります。

いったん、就職活動が始まると、「みんなに遅れてしまってはまずい」という焦りから、一社でも多くにエントリーシートを送り、何社に送ったかを競い合います。


「私は何社に出したよ」

「え、それしか出してないの? やばくない? どうするの?」


言われる学生は、ものすごいプレッシャーが掛かっていることは、想像に難くありません。


【朝日新聞デジタル版】就活エントリー、1人平均44社 過去10年で最多
2014年1月17日15時34分 http://www.asahi.com/articles/ASG1J56N1G1JULFA01M.html?ref=reca


以前、日本には「就職協定」というものが存在していました。

学生が学業に専念できるよう、企業の求人募集開始を自主規制していたのです。

しかし協定破りが現れ「青田買い」と言われ、内定を出した学生が他者へ行かないよう、旅行へ連れて行ったり、飲み会をしたりと「囲い込み」をしていました。

そして、なし崩し的に就職協定は廃止されました。

実は、就職協定は過去に2回試みられて、どちらも廃止されました。



企業は、「新卒信仰」がまだ強い気がしています。

日本航空はパイロット要員の新卒募集を5年ぶりに2014年度卒業生以降から認めるようですが、「第2新卒」も認める、との報道が昨日ありました。

「認める」?

やっぱり新卒信仰ですか?


生まれた年によって将来の就職状況まで決まってしまう。

そんなことでいいのでしょうか。

【コンピュータ】(未解決)print draiver host for 32bit applicationsは動作を停止しました。

【コンピュータ】(未解決)print draiver host for 32bit applicationsは動作を停止しました。


PDF で印刷しようとすると、固まってしまいます。

Windows 7 Professional 64bit

Firefox 26.0

Adobe Acrobat 9



これの組み合わせで、印刷先を Adobe PDF にして印刷すると、「PDFの保存先」を選んだ直後にコンピュータが固まり、「Firefox は応答していません」となってしまいます。


「コンピュータが固まった」と書きましたが、他のアプリケーションには移動できます。
なお、Internet Explorer 10 では、PDFでの印刷は可能です。


ちょっと見ると、「print draiver host for 32bit applicationsは動作を停止しました」と出ました。



コンピュータは、64 bit。なぜ for 32 bit? と思って、検索してみました。


そうすると、最近、ニュースを騒がせた baidu IME がインストールされている場合、それをアンインストールすると直る、というリポートが載っていました。


私のコンピュータにも、以前、インストールされていましたが、もうアンインストールされています。

なので、baidu IME が原因ではなさそうです。



結局のところ、原因が究明できません。よって、解決できません…

【コンピュータ】Word で、通常の印刷はできるけれど、宛名シールなどが EPSON で印刷しようとすると「排紙トレイが正しくセットされていません」と出てくる場合。

Word で、通常の印刷はできるけれど、宛名シールなどが EPSON で印刷しようとすると「排紙トレイが正しくセットされていません」と出てくる場合。


Word 2010

EPSON PX-G930

この組み合わせで使っています。


自分で作った文章は、まったく問題なく印刷できるし、CDやDVDに直接印刷するときも問題ありません。

宛名シールも「差し込み文書」からすでにサイズがデフォルトで入っているものも、自分で設定したものも、問題なく印刷できていました。

封筒への印刷もできます。


しかし、名刺印刷だけできず、ずーっと悩んでいました。


テンプレートをダウンロードしてきたり、

「差し込み文書」から「ラベル」を選んで、デフォルトで入っているものを選んだり、

[ラベル]-[オプション]-[サイズの詳細]から、サイズを入力して、[新規文書]から作成したり、


いろいろ試しました。

ダメでした。


プリンタの設定? 

[プロパティ]から、給紙方法は「オートシートフィーダ」になっていますし、名刺用紙には、「用紙の種類は普通紙」となっていたので「普通紙」にしています。

念のため、厚紙である「はがき」にしてみましたが、それでもだめです。


いつも「用紙または排紙トレイが正しくセットされていません。」と表示され、プリンタ本体は、電源ボタンが緑のゆっくりした点滅、給紙・排紙ボタンが赤の早い点滅をしています。


ずーっと悩んでいました。



しかーしっ!


以下で解決っ!


Wordの上のメニューから[ページレイアウト]-「ページ設定」と書いてある部分の右下の小さな窓っぽい部分をクリック。

そうすると、「ページ設定」をいうウィンドウが開きます。

その中の「用紙」タブを選び、「用紙トレイ、1枚目」と「用紙トレイ、2枚目」を確認すると、「手差し(定型紙)」になっていました!!!!

そのどちらも「規定値(オートシートフィーダ)」にしたら、見事に解決!

無事に印刷できました。

【自動車】車の運転席側の窓が「オート」で上がったり、下がったりしなくなったら。

車の運転席側の窓が「オート」で上がったり、下がったりしなくなったら。


「とら号」の運転席側の窓は、上げ下げのボタンを押したり引いたりすると、オートで上がり続けたり、下がり続けたりします。

これは、ほぼすべての電動ウインドーの車で付いている機能でしょう。


先日、とら号のバッテリーを満充電にするために取り外し、取り付けた後に、ウインドー上下ボタンを押したり引いたりしている間だけ、窓が動いている、という症状が出ました。


いつもお世話になっている三並さん(細田レンタカー、千葉県八街市)に相談したら、解決策は以下の通り。



ボタンを押し続けて、窓を下げる。


下げても、ボタンをしばらく押し続ける。


車が窓の位置を学習して、以降は「オート」ができるようになる。



できました!
最新記事
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。