FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【くまプロジェクト】6月末に宮城県へ行きます。参加者募集! & これまでにボランティア活動に帯同してくれた参加者のレポートを更新しました。

【くまプロジェクト】6月末に宮城県へ行きます。参加者募集! & これまでにボランティア活動に帯同してくれた参加者のレポートを更新しました。

2012/5/28

 6月最終週、6月29日から7月1日まで、宮城県亘理郡山元町で、支援活動を行います。


 今回の活動内容は...

ボランティアが宿泊する施設の整備

まだ納骨が済んでいない、または納骨できない方々がいらっしゃる仮本堂へお参りする方の歩道

仮本堂の玄関部分の屋根設置

普門寺の現在と震災後の様子を写した掲示板の作成、設置

その他、必要に応じた、状況に応じた活動を行います。


これら活動の他にも、山元町内を車で見て回ります。復興とは程遠いその様子を見てください。

*****

これまで、「くまプロジェクト」として被災した地域へ行った参加者の感想文、レポートをウェブ(http://nakayamak.dyndns.org/)に掲載していますので、ぜひご覧ください。

中山恵一(くま)
スポンサーサイト

水道水にホルムアルデヒド残留。これにより断水した千葉県野田市に住む学生の自宅へ、備蓄していたミネラルウォーターを届けました。

水道水にホルムアルデヒド残留。これにより断水した千葉県野田市に住む学生の自宅へ、備蓄していたミネラルウォーターを届けました。


2012/5/19


 今日の一番のニュースは、処理した水道水にホルムアルデヒドが国の基準を超える残留濃度があり、浄水場は取水と止めた、ということでした。

 ホルムアルデヒドとは、住宅の接着剤(特に合板、ベニヤ板)などに使われ、シックハウス症候群の原因となり得るものです(東京都福祉保健局)。

 産経ニュースによると、富山大田口茂客員教授は「分解されやすく心配ない。シックハウス症候群のように、空気拡散することの方が心配」ということであり、発がん性も認められてはいない、とのことです。

 しかし、やはり「有害化学物質」であることには変わりなく、摂取しない方がより良いことは明らかでしょう。

 
 取水が停止して、上水の供給が止まっている地域に、「千葉県野田市のほぼ全域」とありました。すぐに、野田市に住む学生のことが思い浮かびました。

 連絡をすると、たまたま浦安に来ているとのこと。備蓄してあるミネラルウォーターを2箱分けることにし、キャリアカートに載せて、帰宅してもらうつもりでいました。

 卒業生が私の自宅に来ており、「届けましょう」ということになり、野田市まで届けることになりました。


 写真は、東武野田線川間駅周辺です。


 近くのそば屋さんは臨時休業し、
DSCN0655-resized-1024.jpg

 駅前には FNN フジテレビ系列のテレビ中継車が、送受信用のパラボラアンテナを格納したところでした。
DSCN0657-resized-1024.jpg


 今回は、ただちに上流のダムからの放水量を多くし、水分濃度を下げ、取水ができるようになった、とNHKラジオが報じていました。

 素早い対応。このような対応を決めたのは、政治家でしょうか? 官僚でしょうか?



 報道によると、20日の朝には多くの地域で断水が解消されるとのことでした。

中山恵一(くま)

先輩に会いに、府中に来たら偶然にも「暗闇祭り」が開催されていました。





先輩に会いに、府中に来たら偶然にも「暗闇祭り」が開催されていました。

2012年5月5日


今日は、学生時代の先輩にアドバイスを求めに、府中に来ました。

ちょうど、府中駅前周辺で、「暗闇祭り」が開催されていました。

由来は分かりません(汗)

_通行止めにするためのバリケードが、みょーに古き時代のものな感じがしたので、それも撮ってしまいました。


中山恵一(くま)




学生のゴールデンウィークの過ごし方

学生のゴールデンウィークの過ごし方

2012年年5月4日


 今年のゴールデンウィーク(GW)は、最大9日間の休みです!

 本当に「ゴールデン」ですね!


 さて、「長期休み」というイメージがあるGWですが、学生にとっては稼ぎ時です。

 なにを??? お金です。 文字通りです。 「経験」や「知識の勉強」を稼ぐときにしている学生は少ないのです。

 なぜか??? お金がないからです。 



 連続勤務をしたり

 派遣の臨時バイトをしたり

 長く働くことが出来るようにシフトを変えたり



 少し古いのですが、2月に大学生協から発表されたデータですと、アパートなどで1人暮らしをする大学生が受け取る仕送りの平均金額は、1か月当たり6万9780円だそうです。

 7万円を下回ったのは、昭和57年以来!!! 

 すごくないですか? 

 物価を考えると、総務省が集計しているデータによれば、平成12年を100とした場合、昭和57年は81.1、平成17年を100とした場合、昭和57年は83.3。

 計算上求めた場合、平成20年を100とした場合、昭和57年は81.9です。

 お金の価値が下がっている(物価が上がっている)のに、今の貨幣価値で7万円を下回る仕送り。

 仕送りを受けていない学生も、約10人に1人いたそうです。


 「バイトしないで勉強しろ」と言いたい気持ちも分かりますし、私は学生に「学生のうちの経験は、買ってでも、借金してでもしろ!」とよくいいます。

 でも、学生だって辛いのです。いまが稼ぎ時。

 そういう状態を打開するにはどうすればよいのでしょうか...


 バイトをしなくても生活できる学生のみなさん!!
 稼ぎましょう! 

 知識と経験を!


中山恵一 (くま)

大変お世話になっている被災された方が、疲労による体調不良で入院されていました。

大変お世話になっている被災された方が、疲労による体調不良で入院されていました。

2012年5月2日


いつも突然なのですが、今回、急遽山元町を訪れることになったため、いつも山元町に来たときにお目に掛かっており、私にとりまして震災の際のお話しや、その後のお話を伺うことができ、質問もさせていただき、率直にお答えも頂ける大切な方、大切な友人(勝手に思っているだけですが)で、震災のときにはわずか1時間余りの間に、生命の危険を感じる体験を2回もされた方に、5月1日にメールを差し上げました。

2日の朝にご返信をいただき、疲労による体調不良で、入院されていらっしゃる旨、メールをいただきました。

病院名を伺ったのですが、午前中に退院されるとのことで、お見舞いに伺うことができませんでした。


被災された方は、心にも身体にも大きな負担の中で生活されていらっしゃいます。

今回の方も、ご多忙な日ごろの生活によるご心労から、及び最近の急激な気温変化も加わり、体調を崩されたのではないかと思います。

一日も早いご回復を心からお祈り申し上げます。

中山恵一


追記:
2日の夜に、その方から電話を頂きました。退院されたとは言え、ご自宅での静養が必要、とのことでした。そのような状態にも関わらず、頂戴した電話で1時間近く話をしてしまいました。

「もっと配慮し、すぐに切れば良かった」と思ったのですが、つい、うれしくて、楽しくて、話し続けてしまいました。

まだまだご静養が必要とは言え、電話を頂戴し、大変うれしく思いました。

改めて、一日も早いご回復を心からお祈り申し上げます。

山元町の下水道は、まだ本管につながっていないようです。バキュームカーがほぼ常に汚水を回収しています。

山元町の下水道は、まだ本管につながっていないようです。バキュームカーがほぼ常に汚水を回収しています。

2012年5月2日


以下は、5月1日に撮影した写真です。
DSCN0479.jpg


いまだに大切なインフラである下水道が、開通していないようです。

このマンホールにはほぼ常にバキュームカーが配備され、汚水を汲み出し、回収しています。

一台が満タンになって処理するために現場を離れると、またバキュームカーがきます。いつもいるような気がしています。

中山恵一(くま)

所用のため、急遽、山元町へ向かうことになりました。JR常磐線山下駅、坂本駅、山元町立中浜小学校を中心に、写真を載せます。

所用のため、急遽、山元町へ向かうことになりました。JR常磐線山下駅、坂本駅、山元町立中浜小学校を中心に、写真を載せます。


2012年5月2日


 急遽、打ち合わせのために山元町へ入ることになり、4月30日の夜に浦安を出発し、5月2日の夜に浦安へ戻ります。

 打ち合わせの時間まで、帯同している卒業生とともに、彼が訪れたことが無いところを回りました。


 JR常磐線 山下駅

 JR常磐線 坂元駅

 彼が昨年の夏に活動をした場所

 山元町立中浜小学校

 山元町磯浜地区


 これらを訪れました。



JR常磐線山下駅のホーム
 DSCN0484.jpg


架線が垂れ下がっている状態
DSCN0491.jpg


錆びた鉄路
DSCN0492.jpg


JR常磐線坂元駅 東側(海側)
写真左は太平洋、中央に写っているのが中浜小学校です。震災前は、海も、小学校も見えなかったはずです。
DSCN0504.jpg


JR常磐線坂元駅 西側(山側)
西側にあるはずのレールが、地面ごと津波で流されてしまっています。
また、を超えてきた津波がえぐり取ったと思われる不自然な穴、そこに溜った水がありました。
DSCN0516.jpg


JR常磐線坂元駅 破壊されたホーム
DSCN0513.jpg


つながっていない鉄路、レール用の橋
DSCN0512.jpg


そして、レールと敷石に間にすきまができ、海が見えてしまっている線路。
DSCN0511.jpg



中浜小学校の校舎の壁に、新しい表示が付けられていました。
DSCN0536.jpg

DSCN0534.jpg

中浜小学校では、2011年3月11日に津波が来た際、2階の上にあり、通常は上がらない三角屋根部分(ガラスがはめ込んであるところ)に避難しましたが、3階部分にあたる屋根部分にも水が上がりました。

校舎の屋根、海側部分はモノがぶつかった痕跡が残っています。

ここへ避難した人は、後にヘリコプターにより救出された、という場所です。


校舎には被害に遭った車が残されたままで、校舎も被害に遭ったままです。
しかし、新しいことがありました。
整備された花壇にチューリップが咲いていました。
DSCN0530.jpg

DSCN0529.jpg


中山恵一(くま)

4月上旬に咲いた桜と、浦安市内の公園。公園の地面に地震によるヒビ、割れが入り、今でもそのままです。

4月上旬に咲いた桜と、浦安市内の公園。公園の地面に地震によるヒビ、割れが入り、今でもそのままです。

2012年4月5日(恐らく...)


 今年も、桜の季節です。

 ...と言っても、いまこの記事を書いているのは、5月2日。もう一か月前の写真です。

IMG_0150.jpg

 写真でも分かる通り、公園の地面にヒビが入り、段差になっています。

 この中は、浦安市によって立入禁止の措置が取られています。

 浦安市は、東京に最も近くで被災した地域である指定を政府から受けた街です。

 震災から1年以上。

 まだこの状態です。地面を直す工事車両の姿はありません。

 浦安市は、震災前の状態に戻るまでに、10年以上かかると言われています。


 傾いた家はウィンチなどで引き戻され、水平になりました。

 私の背丈ほど歩道から飛び出ていたマンホールも直りました。

 勤務先の明海大学の震災関連工事も終わりました。


 しかし...

 道路は波打っているところがまだまだ多く、走行中にガタンと衝撃がきます。

 歩道もゆがんだまま、またはアスファルトで応急補修されました。

 店舗への入口と歩道との間に大きな段差があった大型小売店は、やはりアスファルトで坂を作り、応急的に補修されました。


 昨年の夏から支援活動をしている宮城県亘理郡山元町は、元々は家であったもの、通称「がれき」と呼ばれるものがまだまだ残されており、復興には程遠い状態です。

 浦安市でさえ10年以上かかると言われている震災前の状態に戻る年月。

 山元町では、被災された方々が、居住するための家に戻る日が来るのは、いったいいつになるのでしょうか...

中山恵一(くま)
最新記事
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。